幻想水滸伝5プレイ記録



とりあえず側面記録なるブログでつけていた記録です。
セーブル奪還〜エンディングまでです。
・1周目は攻略本も攻略サイトも見ないぞ!な勢いで思うがままに進めてみようと思います。
・一応1〜4・外伝・ラプソディア(カードストーリーズ)と制覇してきているので、文中にその他の作品のネタバレも程よく出てきます。
・というか、前作までと比較していることもよくあります。



 かれこれ2時間くらいあちこちうろついたのですが、これといって増える仲間も特になく(涙)、寝ようかなとりあえずルクレティアに話聞いてからにするかー!と思って話を聞いたら、「ヤシュナ村にヴァルヤ将軍が来てて非公式に会いたいから来てって言われてるんですけど」と言われ、まあ、そのくらいなら?ということでルクレティアと一緒にヤシュナ村へ。
 ヤシュナ村にはヴァルヤ将軍ことシュラさんとおつきのシャルシミタちゃんとニフサーラさんが居ました。
思ったんだけどね?札職人のルーツってアーメスじゃない?
(そしてアーメス人、一部は極度の方向音痴に違いねぇ…と信じているわたし)
 ニフサーラさん、バラの香気に王子があてられてます…(いちいちかわいいなこいつぅぅ〜〜…と王子に言いたい)
んなこんなで眠くなったのでおやすみなさいばたんきゅう。



 さて、正直頑ななファレナ人を相手にするのがかなり疲れたので、ストームフィスト攻略に赴くことにしました。
まだ石版の空白行が30くらいあるんですが、3分の2は顔すら見てない気がする。
ストームフィストにはまあ、敵がうじゃっとおりましたが、シュンがこっち側についてくれたおかげで、勢いを増す味方…ってかんじ?
しかし、強烈に黄昏の紋章を使われ、「一体誰が!」と大慌てになりました。
…うーん、該当者の目星はだいたいついてるんだけどなー…

 で、西の森で(懐かしい…)ストームフィストに潜入しよう作戦を練って、よし行くぞさあ行こう。…と思ったんですよ。
……ええっと、道、どこですかいね?(うふv)
 小屋に続く道を進んで進んで獣道を通って通って(をおおよそ4〜5回繰り返し)、ようやく反対側に細い道があったことに気付きました。
そこから剣闘奴隷の牢屋に入り、…そしてまた道がわからなくなる人(ちーん)。

 ようやっと闘技場の中心部にたどり着いて…そこにはキルデリクが!
こいつなぁ…なんで女王騎士やねん……とか思う。
…と、ぐるりと周囲を弓兵に囲まれ、おおっとこれはさすがにヤバい(キルデリクもな)
「これで貴様も終わりだ!」とキルデリクが手を挙げた瞬間、周囲に火の手があがり、「黄昏の紋章!」とか言われたので、一瞬キルデリクが黄昏の紋章を使いこなしてるのかと思った。…ら、兵士たちがみんないなくなっちゃったのでそうじゃなかったらしい。やれやれ。
キルデリクは烈身の秘薬をドーピングして、なんと王子と一騎打ちです。
 「ふひゃひゃひゃ…」とか「うぐぐぐぐ…」みたいなことしか言わない人からどうやって次の手を読み取れと!?
…いえ、余裕でしたが。わたし冴えてる!!

 喜んでる間もなく、ゼラセが「近くに黄昏の紋章の所持者がいるはず!探しなさい!!」と言うものなのでとりあえずうーだらこーだら……
何度「どこへ行くのです!」と言われたか……いやむしろ、言ってくれるほうが楽か……
で、ゴドウィンの根城(と言ってよいのか?)の前にディルバ将軍が居て、こちらはパーティバトル。結局2ターンほどで撃破ですよ。
将軍はマルスカールの帰る場所を守りたかった…とかゆってました。
ちょっとほろり。
とりあえず根城の中へ……宝箱満載ですね。いい生活してんじゃん。
で、上に上がって……あっ、まだ行ってない部屋があったのにビンゴしちゃった!
ギゼルの私室にサイアリーズが居ました。
「やっと来たねぇ……」とその手には黄昏の紋章っ!しかも髪は銀髪!
ひえええええ!!!
ゲオルグが「お前どういうつもりだ?ぁん?」的に剣を抜くのを、「だめー、だめー!」とおたおた抑える王子がこれまたかわ(殴)
とりあえず戦闘になったので、とりあえず容赦なく叩きのめしておきましたら、また風の紋章で逃げられました。おのれー!烈火で焼き払ってしまえ王子!(無茶言うな)
とりあえずストームフィストも制圧し、あとはソルファレナだけですね……



 ジーンさんが「例の大穴にもう1回行かない?」と誘ってくださったので、行ってみました。
エレシュと一緒に地の底まで行きました。
行って帰ったらお金が100万ポッチ超えました。すげー…思わず背徳の抜け殻(99万ポッチの鎧)を買ってしまいました。

 特にすることもなかったのでカイルとミアキスだけ連れて徒歩で城から出ようと思ったらヘビに襲われてびびりました。勝ったけど。
そしたらレヴィの杖がしゃべりました。それがびっくり。
…ってことはもしや、カメもこのノリか?と思ってレヴィを連れてカメ見物に出かけたら「年寄りを差別すんな」と言われてすごすご戻ってきました。
年寄りって…レヴィ?ガレオン?ガンデ?ワボン?ゼラセって入るの??
でもこの時点でワボンが入れられなかったので、ええいリムが気になる!な勢いでソルファレナ奪還に挑むことにしました。
リオン復活ですって!やったー!というキモチ半分、「い、今更……」な感も半分。
なにせ王子を含む主力部隊→レベル60、スキルもいいかんじに成長。
リオン→レベル47、スキルはちと……
そういえばソルファレナに行く前夜にサイアリーズの部屋に入ったらカイルが入ってきて、「明日から大変なんですから、早く寝てくださいね」と肩をぽんぽんされましたよ(そう見えた)。…ここでアヤマチとかあったり(殴)



 …なんかよくわかりませんが、ソルファレナ奪還も大変でした。
アレニアやザハークのHPは500もあるのに、こっちの主力部隊のHPがまだ100ってなんでなんだろう。くっ、納得いかん……
さて、ソルファレナの手前まで軍を進めるとサイアリーズが黄昏の紋章を使おうとします。んで王子はサイアリーズに強襲をかけます。ゼラセが王子が来るまでサイアリーズを抑えてたんですが、「夜の剣があれば…」とか言ってましたね?あれは多分クロン寺の奥、過去の洞窟にあると思いますよ?
 で、再びサイアリーズをさくっと沈め、リオンが「もうやめてよ!!」と訴えます。…したら、なんと、太陽の紋章が発動するではありませんか!

ま じ で す かーーーーー!!

ゼラセが「黎明と黄昏の紋章を使うのです!死にたくなければ早く!」とか言ってね!うろたえるサイアリーズの腕を王子が「がっし!」と掴んで挙げさせて使うの。なんかよかったなぁ…
 でここでアレニアが「あの女、ギゼル殿に優しくされたからってうんたら…」とイヤミな女丸出し発言をしていたところを見る限り、やっぱりアレニアはギゼルにラブだったんだね。と。
ところが、黄昏の紋章は黎明の紋章より扱いづらいのかな…サイアリーズは命を削られていたようです。なんか罰の紋章っぽくない?
すぐ傍に居たリオンに宿るあたりとか…そういえばふと石版からステータス画面見て、「なんでリオンって太陽Aなんだろ…黄昏でも使うの?」とか思ったな。くそ、なんで気付かなかったんだろう!
サイアリーズは息も絶え絶え。なのに、「早くリムを助けてやんなよ…」と言います。
なんかもうそれがすごい悲しくて。
 サイアリーズは多分、誰よりも前を向けなかったんだと思うな。
大好きだった姉夫婦が死んで、命からがらソルファレナを脱出して、貴族たちの汚い面とかいっぱい見て、「ああ、この国は腐ってる」と思いながら、かと言って王子のように「じゃあ変えてやるよ!」という流れには乗りきれなくって、女王親征のときはリムを王子のところにつけちゃうと自分の知ってるファレナがなくなっちゃう。と思って怖かったから王子のもとを離れたんじゃないかな。
憎くて離れたんじゃないから王子が死なない程度に黄昏の紋章を使って、汚れた役は全部担って…多分、王子以外のみんながいなくなっちゃってもいいから、王子とリムは太陽宮に戻してあげたかったんじゃないかなあ……
ルクレティアに見取られて息を引き取るサイアリーズがものっそい哀れでした。



 その後戦争やってから(だったよね?)、太陽宮内部へ。アレニアとザハークと戦闘になりましたが、さくっと勝利。烈身の秘薬でドーピングした2人がイッちゃってて怖かったです。
謁見の間には、ギゼルとリムが居ました。ギゼルは「我々も義兄上もサイアリーズ様も皆ファレナを憂いていた。でも選んだ道が違っていたから、こんな結果になってしまったんですね」
…ええい義兄上言うな!!
ギゼルと一騎打ちして、(けっこうやられた…)なんとか勝利。
「百戦錬磨の義兄上にはかなわないな……」

なにいきなり弟キャラやねん!!びっくりするわ!!!

ちなみに、ギゼルはサイアリーズのこと好きだったんだね。サイアリーズは信じてなかったけど、事切れる前のセリフ聞いて思いました。
そしてようやく兄妹再会……くううううう!!泣ける!!



 さあ、5のプレイ記録もいよいよ大詰めでございます。
太陽の紋章を持ち逃げしたマルスカールを追って、なんちゃら山脈(控えてなかった)へ!



 そのなんちゃら山脈へはルナスから行くわけなんですが…
っていうか、あのですね…リムもハスワールもイサトも仲間にはならないのね?「ちゃらりらりら〜」っていう曲が鳴らなかった。うーん、ゾディアーク城にハスワールっぽい部屋だとか王子の部屋のある階に主のない部屋とかあったもんだからてっきりなるもんだと……



 とりあえず、ネタついでに西の離宮で宝箱を回収して、ついでに東の離宮へも。…えっ、東の離宮こんなに宝回収し忘れてたのか!!(けっこうショックだった。ついでに言うと今更…なアイテムばっかりで2重でショック)
もう仲間ほとんどそろってないけどいい!ルナス行く!!という勢いで行きました。
いつぞやリムが清めの儀式をやったところで黎明と黄昏の紋章を掲げると水がひいて入り口が出てきました。
……うーん、とりあえず様子見!(道がある限り進みたくて仕方ない人)



 ピントが合わない洞窟を抜けると、そこは氷の世界。
…王子が凍える!!この服では凍死する!!(むしろ見てる方が寒い)
とりあえず走ってないとくたばりそうだったので雪原をうろちょろし、遺跡っぽいところへ到着。
そこへゲオルグとルセリナがやってきました。ゲオルグ入らないと思ったらルセリナの護衛かー……
ではなく。

ここから禁断のパーティ3分割。マジですかーー!!
ということで、

黎明グループ!
王子・カイル・ベルナデット・ダイン・リューグ・ラハル(Sレンジ4人という現実に後で愕然とした)

黄昏グループ!
リオン・ミアキス・ジーン・ビッキー・ベルクート・ロイ(リオンの護衛じゃ喜べ)

太陽グループ!
ツヴァイク・ゲオルグ・シュン・ゼラセ・ビャクレン(ツヴァイクってすごい主要メンバーだったのね。わたしこの時点まで信じてなかった)
でいくことに。


 多分一番楽なのは黎明グループかなー?と思ってたんですが、実は黄昏グループが一番バランス取れてました。太陽グループは回復役がいなくて大変でした。…ラハルかベルナデットとゼラセかシュンと変えればよかった。
で、そんなこんなで遺跡を行ったり来たり、変なボスを倒したり(けっこう苦労した…温存系は大変さー)して合流。
したら、何かイヤな音が……
ゲオルグが「とりあえずお前ら先に行け!」と言う。
えええ、ゲオルグ来てくれんのかい!?



 扉をくぐると、死んだ魚の目の人…ではなく、ドルフが居ました。
リオンはドルフだけはこの手で…!とか言います。ええー!?王子がさくっと倒すから見てろよー。
なんかドルフは読めなくって、えらいピンチになりましたとも。残りHPが3分の1くらいになってからだだっと巻き返してなんとか勝ちましたけど。
最後にドルフがナイフを投げようとして、リオンが「王子!」って庇います。でも王子の頭をよぎったのはリオンが倒れるイメージ。
今度は迷わない。ってかんじでリオンを庇って黎明の紋章を使うところに男を見た。成長したね……!
黎明の紋章でいきなりミイラっぽくなったドルフはそのまま死亡。



 奥に行くと、マルスカールが居ました。
結局、太陽の紋章でみんな踊らされた…ってかんじだったのかな。
どこで間違ってしまったんだろう。たくさん人が死んで、大事な人もみんないなくなって、それでここにようやくたどり着いて。
…と、感傷に浸ってる場合ではありません。ラスボス戦ですよー!!
リオンと手を繋ぐ王子が微ラブでモエ!!…いやいや、落ち着いてー。

 ラスボス、なんか絵みたいなかんじ。鳥と蝶?
最前衛に置いたカイルがぱかぱかやられるので、終始その回復に追われていた感があります。勝てたのは多分ゼラセとベルナデットの合成魔法のおかげだろうなあ……なんか、ふいに戦闘が終わったので、あ、ゲオルグと合流かな。とか思いましたよ。


 マルスカールは太陽の紋章に吸い込まれたかんじだったのでもう居なかったのですが。ふらっと倒れるリオン。
「これで昔みたいに仲良く…」と言いながら息を引き取ります。
あれだけ取り乱す王子って初めてかも……
(でも正直なところ、サイアリーズの時くらいひっぱってほしかった……)
ゲオルグがたどり着いたとき、王子が両手を見せて、
「どうしよう、僕に紋章が宿った……リオンがっ……」って言ってた(気がした)。
ゲオルグは王子をぎゅってします。
…そうか、幻想水滸伝5ってゲオルグ×王子だったのか……(違います)



 結局、ゲオルグと旅立つエンディングになりました。
紋章は太陽宮に残していってたようです。んー…歴代主人公には紋章を持っててもらいたかったので、王子も持ってて欲しかったなー……
いや、正直なところ王子が太陽の紋章を宿して女王制度を廃止しちゃうのかとすら思ってました。
(でも1や2や3で「ファレナの女王国」って言ってたから無理か)

 本音を言うと、4とラプソディアがわたしの中で不発だったので「もう幻水はだめだなぁ…」と思っていました。5が出ると聞いてもあまり買う気はなかったんですよね。
でも買ってよかった。こんなに切ないゲームはないですね……



あそうだ。クリアデータで2周目ができるようです。
引継ぎはお金と所持アイテムとダッシュ機能(これは引継ぎじゃないか)だけのようなので……うーん、いらないものを全部うっぱらってお金にしとけばよかった。
さて、王子の王道楽土マスターに向けてがんばりますかー。
…攻略本買って、今度は仲間全員そろえよっと!!





戻る