幻想水滸伝5プレイ記録



とりあえず側面記録なるブログでつけていた記録です(一部別のブログなどで書いた部分もありますが)
名前を考えるところ(発売3ヶ月前/笑)〜バロウズ卿を見限るところまでです。
・1周目は攻略本も攻略サイトも見ないぞ!な勢いで思うがままに進めてみようと思います。
・一応1〜4・外伝・ラプソディア(カードストーリーズ)と制覇してきているので、文中にその他の作品のネタバレも程よく出てきます。
・というか、前作までと比較していることもよくあります。




前フリ(発表頃に必死で名前を考えた名残)
(11月14日、mixiでの悶え記録)
真剣に幻水5の主人公(仮に「王子」とよんどきましょうか)の名前を何にするか。で本日1日過ごすことに。
とりあえず、カタカナ3文字、漢字変換可、できれば西洋風の名に聞こえなくもないやつ(アジアチックな世界観のくせ、なんで「リムスレーア」とか「アルシュタート」とか覚えづらい名前ばっかりなんだ。んで、「ゲオルグ」やら「リオン」やらどう見ても西洋名ばっかり)。
うーん、「シャオ」……は、母上が微妙なのでつけたくない(思いいれがあるらしい)。
ニルヴァーナ」って、それっぽくていいかな?と思ったんですが、制約に漏れるし……
うーん。「ロンカ」。「龍華」と書く。
お、けっこういいんでない?

……「華」を「げ」と読む。

……ロンゲ?

ロン毛!!!

あちゃー、こりゃあだめだー……
(王子、長髪だけどな)


…結局決まりません。
まぁ、まだ3ヶ月ちょっとあるから急ぐこたないんですが。
王子……
ニルヴァーナかなぁ…愛称で「ニィナ」……女の子かよ。
「セイル」っていうのも思いついたんですが、「カイル」が居る以上微妙にかぶってていやん。

(11月24日の側面記録でのぼやき)
多分名前は「シスイ」で決定でしょう。漢字表記で「至粋」。
今まで弟設定はよくありましたが、兄設定って実質初めてではないでしょうか。
元気でのびのびと純粋。そういうイメージです。(今と全然違うがな)

(発売日直前、正面記録での混乱)
今更ながらに主人公の名前は「シスイ」でいいのか悩んできました。彼単体であれば十分アリな名前だと思うんですが、家族の名前が「アルシュタート」だの「フェリド」だの「リムスレーア」だのでは釣り合わない気がします。…それによく考えたら自分と名前(HN)がかぶってっぽくてイヤだ。
ところが今更横文字の名前が思いつかないのは何かの陰謀ですか?
ついでに言えば、今まで幻水の主人公には「カタカナ3文字で漢字表記ができる名前」という決まりがあったのでそれを崩すのもイヤ。
出て来いとびきり長くてかっこいい名前!!(8文字までですよ)

(発売日直後、通販したのでソフトが手元にない状態でのぼやき)
今日は仕事場で5の主人公こと王子の名前をねちっこく考えていました。
ユウリディカソリュートってあたりで悩んでます。前者は半ばオリジナル作品で似た名前の女の子が出てくるんですけどね…
ソリュートは音の響き的にはいいかなぁ…と思ったのですが、なんか字にしたらいまいちか。
次点でスィストールというのも入ってたり…ってだから、こういうのは側面記録でやれとあれほど…

と、迷いに迷いまくり、最終的には「イストファーン」で決定。
略称はイスト。某乗用車(笑)。いつも漢字もあてがっているのですが、今回ばかりは思いつきません。
ていうか、一体どこからそんな名前が出てきたのかあぁた…状態です(笑)




さて、ここからちゃんと記録です。

 最初は王子・リオン・サイアリーズ・ゲオルグの4人が船でファレナ女王国の王都ソルファレナに戻ってくるところから始まります。王子たち4人はロードレイクというところに視察に行っていたようですが、皆顔色がよくありません。

 ソルファレナの宮殿こと太陽宮に戻ると、親父殿(フェリド)が手荒な出迎えをしてくれます。でも楽しそう〜。その後母上(女王アルシュタート)に報告に行きます。
 ロードレイクは2年前に謀反を起こし、それが母上の逆鱗に触れ母上自らが太陽の紋章を行使し水の恩恵を奪ってしまったのです。
リオンと王子がこれはあんまりだよ的な抗議をしたのですが、母上は「わらわは太陽の紋章を持った、いわば神なのじゃ」的発言をされます。
は、母上……(呆然)
…これはどうやら太陽の紋章の所持者の宿命と言いましょうか、太陽の紋章を宿すと道が見えなくなってしまうようです。そのためなのですが、しょげる母上とイっちゃってる母上のギャップが激しい…ちょっと怖かった。
 そして、寝る前に妹のリムスレーアに会っておこうということになったのですが、リムがなかなか見つかりません。おのれリム〜〜…兄は自分の家で迷子になりましたよ。(がっくり)
 ミアキスのスロ〜〜なボケに振り回されるリムが面白い…ぷぷ。
(最近ではカイル×王子モエ!とか言ってますが、この時点ではカイルが出てきてさらっと王子を助けてくれたのに、「なんだお前いいヤツだな!」くらいにしか思ってなかった…ごめん。追記でした。)



 ファレナ女王国は女性しか王位を継げません。しかもつい最近までは継承争いでごだごだしていたようなので、そのへんの情勢も色々あるようです。
 とにかく、次の王位継承者はリムスレーアってことになっておりまして、今から彼女の婚約者を決めておくようなかんじです。んで、その婚約者を決める儀式めいた武闘会が「闘神祭」というものらしいです。王子はストームフィストという町で行われるその大会の準備を監督することになりまして…船でストームフィストに行くことになりました。
その途中、変なトカゲちゃんにたかられます(サイアリーズはトカゲが嫌いらしいです)。数の多さに難儀していると、ギゼルなる人に助けてもらいました。
 ギゼルはストームフィストを治めるゴドウィン家の御曹司で、昔サイアリーズの婚約者で今度はリムスレーアの婚約者を狙っているようです。…なんちゅうややこしい。
ギゼルは顔は整ってますが、腹に一物も二物も抱えてるかんじですね。一方ライバルなおうちバロウズ家の御曹司のユーラムは顔は整ってますがアホですね。ああ、アホだ。

 闘神祭は王位継承者の夫を決める大会…つまり将来の地位や名誉を約束されるわけなので、そこには色々な謀略が渦巻いていたようです。妙な陰謀でユーラムは棄権をせざるを得なくなり、更に決勝戦でも対戦者のベルクートが薬を盛られたり…結局ギゼルがリムスレーアの婚約者となります。
 ところがこれは母上も親父殿もよく思っていなかった様子です。
(このあたりでヒョウを連れた女の子がわたし好み〜。とか、ガヴァヤ、ヤバいよ色々…と思ったりもしました。追記でした)



 太陽宮に帰ってきて、次はリムの婚約前の儀式を済ませることになりまして、王子はそれについていくことになりました。
儀式自体はたいしたことなかったのですが、とりあえず聖地で体を清める女性陣におもわずぽわ〜〜ん…としてしまったり。(笑)
その夜こっそり砂金を採る親子(ログとラン。記録つけてる頃は名前控えるの忘れてました…)に遭遇し、そいつらを引き渡す?ためにラフトフリートというところへ…めっちゃ場所わからんかったし……
あそこの人らは元気のいい面白い人らでした。
 (ここで太陽宮に戻ってきたとき、母上と2人きりで話をするわけですが、母上の愛情の深さがようやく見えて、一気に母上観が変わりました。余談ですが、豊満なバストを背に当てられて、心中穏やかでなかっただろう思春期王子(笑)。以上、追記でした〜)



 そういうヤボ用を済ませて戻ると、ついにギゼルが太陽宮にやってくることになりました。そこで見事にギゼルの策に陥れられ、母上と親父殿は死亡。えええええ!!親父殿!!そんな親父殿が死んでしまうだなんて!!
母上も危ないスイッチが入らなければめっちゃええ人やったのに!!ぬわ〜〜〜!!(悶)
「あんたがついときながら何やってたんだ!」とゲオルグのことを罵るサイアリーズに対して「すまん」と一言のゲオルグに男を見た。
 でもって、王子・リオン・サイアリーズ・ゲオルグはなんとか太陽宮を逃げ出すことができたんですが、リムスレーアは連れ出すことができませんでした。(この時点で、カイルがかなりかっこよかったのに、この頃全然カイル×王子とか思ってなくって、すまん!とか思ってしまってました。ああもったいない…)
リムスレーアの、「わらわが泣いたら、あいつらに負けたことになるから泣かないのじゃ…」という言葉にじーんとしました。兄はきっとリムのこと助けにゆくよ!!!



 太陽宮を脱出し、しばらく東の離宮に身を寄せていたんですが、その後ルナス(聖地)へ逃げます。
王子の格好が坊ちゃんみたいです。
赤に黄色のラインで緑のマント……グレミオ+坊!?
あああ、アリエナーーーーイ!!!
ルナスでしばらく休憩…と思ったんですがそういうわけにもいかず、イサトの案内でハウド村まで逃げてきました。



 ハウド村ではボズ・ウィルドなる人に保護されることになりました。
ボズによってバロウズ卿が治める町レインウォールへやってきた王子たち。
そこでサルムに会うわけですが…まあ、腹がでかいよなぁ。と月並みな感想を抱きつつ…
そこにルセリナお嬢様登場。かーーわーーいーーいーーー!!(ところがアップになると生気のない顔だと思った。もったいない〜!せっかくの美少女なのに!)
チャックという大男が出てきて王子を見てやおら盛り上がってました。おそらくルセリナと王子をひっつけたいんだろうね。そう思うと王子の回りは女性だらけじゃないか。神足、女の子スキなので普通に嬉しゅうございます。
 とにかくようやく一息つけそうです…と、そこでリオンの衝撃的な過去が明かされます。ドルフとキルデリクと太陽宮で会ったときのやり取りからしておそらくそんなとこだろうとは思った。坊ちゃん同様王子も心が広いので、リオンにどんな過去があろうとリオンはリオンとして今まで同様やっていく所存です。…ってかリオンのことをぎゅってしてやっても可です王子!
(ゲオルグとサイアリーズが割とジャマだと思った)


 その夜は久々にゆっくりと眠ったものの、翌朝、ギゼルがレインウォールに向けて軍をよこします。ぶっちゃけ逃げるのかと思いきや、サウロは「こっちも軍を出すけど、王子が率いて欲しい」と言います。
ほんとはイヤだったんですが……断ると話が進まなさそうだったのでとりあえず了承。
 初戦争です。説明書読んだ限りでは2みたいなのかなー…と思ったんですが、
ヤバイ!これ超やりづらい!!
なんかなんせとにかく目標点を設定したら部隊が勝手にそこまで歩いていきます。ええええ!?
てか、弓兵とかは援護できないのかね!?わたしがわかってないだけか!?
…まあでも、相手はヘボかったので余裕で勝利。はっはっは、ざっとこんなもんでしょう。


 …ところが、レインウォールは盛り上がっとりますけど、太陽宮ではすっかりサルムや王子は「反乱者」扱いなんですが……あわわ。
リムは気丈だなぁ…(ほろり)
でも、ちょっと構図が見えちゃったぞ?
 おそらくゴドウィン卿は第一王位継承者であるリムをさっさと女王にしちゃって、サルムや王子を排除しにかかってくるんだろう。でもって、サルムは王子を旗印にしてゴドウィンを排除しにかかるとまあこうだな。
多分リムは助けられないんじゃないかなー??とちょっぴり思ってしまいます。



 それはさておき、話を進めましょう。
レインウォールにゴドウィンの横暴を許さない面々がどんどん集結しております。セーブルというところから、ダインがやってきてくれたりします。
で、サウロが「ラフトフリートの協力を仰ぎましょう。じゃ王子、話つけてきてね」

 お 前 は 王 子 の 軍 師 か ! !

それを言っていいのは正軍師です。わたしはあんたなんぞ軍師として認めていません。

 …とごねてても話進みませんから?おとなしく行きましょう。
今まで前にゲオルグが居てくれたので心強かったのですが、今回はリオンと王子の2人きりです。愛の逃避(殴)
…でも、王子のHPが激低くてびっくりです。1のルックとどっこいですよ。

 変な穴で変なドワーフと変なおっさんと変な壁画を見つけましたが、今はどうしようもなさそうなのでスルー。
ラフトフリートの宿屋に行ったら、レツオウとシュンミンが居ました。
うひゃ〜〜!!なつかしの顔ぶれじゃないですか!!!(わからない人は2やってください)
 …でもレツオウってシュンミンの父だっけ?
メイミの親父と間違えているのかわたしは??


 ラフトフリートのラージャ提督に協力をお願いしたら、「サルムが気に入らんから協力しない」と言われました。なんとー!?
意外にファレナの勢力はややこしそうですな……
ゴドウィン派とバロウズ派があるものの、それは貴族内(つか元老院?)の話であり、他の面々はゴドウィンもバロウズも嫌い。というかんじでしょうか。
提督は「戦いを起こすなら大義を立てな。そのためにロードレイクを味方につけろ。でないと貴族はともかく民は納得しないよ」と言います。うーむ確かに。

 表向きにはラフトフリートの協力を得られなかったのですが、キサラさんから「ダンナと娘はこき使っていいよ」と言ってもらえたので、ついでにロードレイクまで足を伸ばしてみました。
ここでランがパーティに入ります。ランって元気で発育良好っていうか…5って豊満なバストの方が多い気がします。ぶっちゃけ、ジーンさんとサイアリーズってどっちが胸大きいんだろう(神足さんそれブー!!)
 ロードレイクもラフトフリート同様、ゴドウィンも嫌いだけどバロウズも嫌い。ってことで味方にはなってもらえませんでした(つか相変わらず対応が冷たいわん…)。
ロードレイクが干からびてしまったのは母上が太陽の紋章を使ったせいなのですが、それがいつまでも続いているのは、川の上流にゴドウィン家が砦を作って水をせき止めてしまっているからのようです。
…今はどうしようもできなさそうなので、一度レインウォールへ帰ることに。



 サルムは王子そっちのけで勝手に軍備を整えていきます。サイアリーズも「あいつ、こっちに情報は流してこない」と愚痴っていました。
それどころか、サルムは娘のルセリナと王子を結婚させるつもりがあるようです。だめー!王子は……リム?(神足さんそれもブー!)
そこでゲオルグが、「お前のために知略を授けてくれる軍師がいたらなぁ」とぽつりとこぼします。
そう、幻水は少年が英雄になる物語であるのですが(3は厳密には違うかしれませんが)、そこに正軍師が居るから幻水なのです。坊ちゃんにはマッシュ、2主にはシュウ、炎の英雄にはシーザー、4主にはエレノア…といった具合ですよ。

 そこでサイアリーズが、「とびっきりいい軍師(メルセス卿)が監獄に投獄されてるよ」という情報をくれました。
…そ、それだーーー!!
ところが監獄には船でないと行けないし、当然、並大抵の警備ではないはず。

 とりあえず、ラフトフリートからログとランに船を出してもらって、監獄の近くにあるバスカ鉱山へやってきました。
鉱山、道が複雑〜。宝箱取り逃したかも〜。
途中にドワーフのキャンプがありました。そこでガンデというじいさんドワーフが仲間になりました。
じいさん、なにやら色々ヤバそうだ……いつぽっくりいくかと思うと…



 ガンデが掘った監獄までの道(穴とも言うよ!)をずんどこ進み、無事監獄へ突入。
ランはかなり疑ってかかってましたが、とりあえず牢屋がずら〜っと並んでいるところを見れば監獄なのね、と納得したようなのでメルセス卿を探しましょう。
…メルセス卿っておそらくルクレティアだよな?シルバーバーグは出てこないのかぃ?
 とまあ、牢屋に閉じ込められてた赤い人を気にしつつ進んでいくと、なんかよさげなお部屋の前に、看守がわらっと。
どうやら王子たちをメルセス卿を殺しに来たゴドウィンの手先…と思っているようで。さくっと勝利、そして我々は卿を助けに来た旨を話し……メルセス卿に面会。
やっぱりルクレティアでした。わーーいv美女1名追加でーす!
にしても王子は果報者だよね、美少女美女選り取りみどり(もういいから)
ルクレティアは王子の正軍師(もうわたしが決めた)になることを快く受け入れてくれましたが…むしろ問いかけられました。
 ルクレティアは母上に太陽の紋章を宿すように進言した人物、母上も太陽の紋章を宿さなければロードレイクの一件のような罪を負わなくてもよかったのです。更にルクレティアは元々ゴドウィン配下の軍師でしたが、ゴドウィン家が国家転覆を図っていることを知ったルクレティアは離反して母上にゴドウィンの陰謀を知らせた…つまりルクレティアは、自分が正しいと思ったことしかやらないので、王子が間違っていると思えば離反する。と言ったのです。
いやでも、ルクレティアさんの知略が欲しい。よって勿論仲間に。
シウスとレレイもついてくることになり、今度は正面から脱出。(ええんか…)



 ルクレティアが「そろそろラフトフリートがヤバいかもー」と言うので急ぎラフトフリートに向かうと、なんとラフトフリートにゴドウィン軍がやってくるとな。
初の水上戦です。が、ルクレティアの策でさくっと勝利(シャレ?)。
ラフトフリートに思いっきり恩を売って、レインウォールへ帰還しました。


 レインウォールでサルムとルクレティアの腹の探り合いにちょっとびくびくしました。こ、こわーーー!!笑顔がこわーーーー!!!!
でも、カイルが太陽宮を脱出してレインウォールへやってきてくれたのはうれしかったです。ひゃっほー!2枚目半大好きだー!!
(カイルさん、早速手当たりしだいに口説いているようですが)
 …と、安心する間もなく、再びゴドウィンの手先がやってくるようです。
ところがどっこい、サルムは妙に自信ありげ。ユーラムがいないのも気になる……
…と、ルクレティアさん、「…何かありますね。探偵のオボロさんに会って探ってもらってきてください」……なんか彼女には3手先くらい見えてるんですか!!如実にそれがわかるからすごい。マッシュより切れ者?

 んでまあ、オボロ探偵事務所で2年前のロードレイクの一件を調べてほしい、と頼んできまして、王子はさっさとおやすみなさい。来たる戦いに備えて体を休めておきます。
ところで、ポジション赤青はシウスとレレイなんじゃろか?とぽつり。
ちなみにこちらの陣営もメンバー追加。ヴィルヘルムとミューラーというリンドブルム傭兵旅団の方々です。……ポジションビクフリ??……なわけないかーー!!むしろバルカスとシドニアかなー。
ま、そんなこたいいや。レインウォール防衛戦です。

 この戦いはどうもサルムがアーメスから兵を借りたとかなんとかいうことで、ここでアーメスに恩を売られちゃうと王子はほんとに飾り物の軍主になってしまうので(夜中にサルムに密談ふっかけられましたよ。新しい王国の王にならないかとかってよー)、逆をついてやろうというルクレティアの案に乗り、相手を南の森へ誘い込み……って、南の森ってどこやねん!!!
 場所をしくじって敵味方ともに多大な被害をこうむり(ぎえー!!)ようやく辿りついたときには、もはやいろんな意味でぎりぎり…(ギリっ!)
なんと、アーメスの軍の中にユーラムが居るではありませんか。
すごいオチやーーーー!!
それでもなんとかアーメス軍をおっぱらい、レインウォールへ帰りました。ええ、サルムさんにも色々聞きたいですからね?


 サルムにアーメスからの軍のことを聞こうとしたところにユーラムがほうほうの体で戻ってきて、「黎明の紋章を貸してよ!それでやつらに仕返ししてやる!」といいました。
……はい?
 確か黎明の紋章は東の離宮にあったやつをロードレイクの暴徒が盗んでいったから母上がお怒りになったんじゃあ……?
なんでここにあるんですか????
自分で墓穴を掘り、そのまま生き埋めになったねユーラムさん?
一番逆上したのはルセリナでしょう。「倉庫へ一緒に来てください!」といわれました。
 倉庫の前でチャックと一騎打ち。戦う倉庫番とはかっけぇーー…(ほぅ)
まあさくっと?勝利し、地下の倉庫へ行くと、いかにも〜なナニがありまして。
開けようとするとなんとそこには黎明の紋章が!そしてイストに宿っちゃったよあら大変!!!
さて、言い逃れのできない証拠と証言をつきつけられ、サルムとユーラムは華々しく散りました。…こういうのを下々たちは「ざまあみろ」と言うのですね。オーホホホホホ!!

ところで黎明の紋章って、レベル1しか使えないんですか?
しかも全体のステータス異常回復だけ……って、そんなんに左手キープかよ!(がしゃーーん!!)


とまあそれはさておき。
失脚したサルムは見限って、居心地のいいラフトフリートへお引越しですv





さくっと進みましょう→