幻水2プレイ記録・2



 側面記録ブログでつけていた記録です。
ミューズで締め出し〜シュウ加入直後です。

 記録内部では3・4で明かされたことや同時進行でやってた5のこととかも一緒に書いてます。
ぽろっとそのへんがでてくるので要注意…






 ミューズに行くと、「通行証がないと町には入れてやらん!」と言われました。
ナナミが「ねぇねぇ、おっさーん、ここ通してよー」とよくわからないおねだりをしてましたが、「このちぢれマイマイが!」とか怒られました。ナナミから奥義が出そうだったので慌てて逃亡。とりあえず近くにあった白鹿亭という宿屋に行きました。
あのー、ふと思ったんですけどね?
門番にビクトールを呼び出してもらうという方法は思いつかなかったのかな?



 宿屋でこざっぱりとして(最近野宿続きで大変だったらしい。でも、ユイムとナナミはタフそうなのでなんら問題なさそう)、問題が解決してないけどしゅっぱーつ!となってたら、おっさんがやってきて「遺跡のお宝ゲットだぜ!」と張り切ってました。彼はこの宿屋の主、ヒルダさんのだんなさんのアレックスさんというそうです。
アレックスさんと交渉し、宝物をゲットする手伝いをしてくれたらミューズへの通行証を貸してもらう。という約束でシンダル遺跡へゴー!

 さて、2からいきなりシンダル族という謎の古代種族が物語に大きな影響を及ぼします。オベルの遺跡もシンダル族が残したものでしょうか。だとしたらシンダル族っていうのはものっそい広範囲に生息していた(は?)…というか、一大帝国を築いていたわけですよね。だって、北はグラスランドから南はファレナまで、かなり広いですよー?
 扉のレリーフが一瞬黎明の紋章に見えた気がした。…気がしただけ気がしただけ。次のやつはヘビをかたどったように見えたもん。(じゃあ黎明の紋章はヘビっぽいのか?いいえそんなことありません)
遺跡の中ではナナミがカズラーを撲殺です。でもサラマンダーにはてんで攻撃がききません(火の紋章のせいだー)
とまあ、そんなこんなでうろうろっとして、奥の部屋で頭が2つあるヘビ(名前控えるの忘れました)とバトる。
ジョウイはいつの間にレベル3まで魔法使えるようになってたんでしょう。さして苦労もせず撃破して、その奥にある宝物とごたーいめーん。

  ユイム は やくそう を てにいれた(ドラクエ調)

 こんなもん!役に立つかーーーー!!とアレックスは捨ててしまいます。
結局そのほかにそれらしいものは見つからず、これが骨折り損のくたびれもうけね。というかんじで白鹿亭に戻ってくると、なんとヒルダが過労で倒れています。んまぁ大変!!
 とりあえずナナミがてきぱきと指示を出し、ヒルダは寝かされます。でもすごい熱です。ジョウイがお医者さんを呼びに行ってますが、…どうするんだろう。
そこでふとやくそうのことを思い出し、ヒルダに飲ませてみました。
…するとあら不思議!あっという間に治ってしまったではありませんか!
すごいよシンダルマジック!今度こそジョウイは骨折り損のくたびれもうけでしたね。あっははー。

さて、約束通り通行証を借りて、今度こそミューズへ行きますよー!!



 えーと、ミューズの入り口でアレックスに借りた通行証を使ってみました。
3人でとんでもひでぇ芝居をしました。とりあえず捕まりました。ぎゃふん!
 アレックスやヒルダの同行者で入れてもらえるっぽいじゃん?頼めばよかったんじゃないの?
牢の中でジョウイが鬱入っていたので、適当に話をあわせときました。
余談ですが、ナナミが「わたしは28歳、大人の女性を演じきったわ!」と言いますが、手元にある資料によると、ヒルダは33歳なんですけど……

 翌日ようやく出してもらって(おのれビクトールめ…適当さ加減が如実すぎるのじゃ…)、ぼやっと町の中をうろついてみました。
道具屋の掘り出し物で「たいようのバッジ」を発見しました。ちょっと嬉しくなりました。役に立つかどうかは微妙なところだったので買いませんでしたが。バッジ系は防御力が弱いからなー…
その後ビクトールと市庁舎に入って、アナベルやジェスと顔合わせ。思うのですが、アナベル、あんなラフな服装で市長ってか……

 アナベルとビクトールが小難しい話を始めたので、とりあえず庁舎の中をうろうろ。するとジェスに「お前らハイランドの野営地に忍び込んで食料の備蓄を調べてきてくれ」と言われます。…ま、いいけど。
アニタとトウタを仲間にしました。
そういえば、街中でクライブとエルザのイベントを見ますが…このイベント、いい話ですよねー。外伝でうまーく補足されてそれが余計……



 さて、ハイランドの野営地に忍び込みます。とりあえず宝箱が気になりましたがこの段階では奪えず。食料庫に入って、備蓄は約2週間分、と調べて出ていったところでラウドと会いました。おつきの兵士はさくっと沈めて逃亡。
ところが出口にも兵士がはっていて出られません。
適当にテントに入ったら、そこにはジルが…!(うっかり、「すごいベッドだな…どうやって運んでるんだろう」と思った)
ジルはユイムたちをかくまってくれました。
 外が静かになったのを見計らって、改めて脱出…!と、ラウドが待ち伏せてました。陰湿だな!!
「ユイム逃げろ!」とジョウイに逃がされ、逃亡逃亡逃亡……
ミューズに帰ってきました。わたしが眠くなったので宿屋でセーブしようとすると、ナナミに「早くジェスさんに報告しないとー」と言われました。
半分意識を失った状態でジェスと話をし、確か宿屋にたどり着いた…と思ったんですが、どうやらセーブをせず電源を落としたようです。
ので、もう一度アニタを仲間にするところからここまでやり直し……



 ジェスたちに「ジョウイを助けてよー」と言ったけれど、そういうわけにはいきません。と言われ悶々。まあ、しょうがないですよ。
門のところで待ってたんですが…このへん、よく出来てますよね。うん。
ジョウイが帰ってきて、ぎゅっとするナナミとピリカ。ちょっと距離を置くユイム。なんかよい…

 その後、ジョウストン丘上会議でおっさんたちの喧々諤々…っての?しょーもない?言い争いを見物して、ハイランド軍が来るってもんだから出撃。
ここでギルバートが仲間になるんですが、フリックの火炎槍でもなかなかダメージを与えられなくて、ていうかこっちはばかすかやられるし、何度リセットしたことか……!
おのれギルバートめ。
仲間にした途端あっさりやられて離脱した!これで仲間になってなかったらわたしキレるぞ!!

 ミューズに戻ってきて、アナベルがゲンカクの話をする…っていうから言ったんですが、話がややこしそうなので一旦帰ってきました。
それからなんだかジョウイの行動が変。カゲと何かやってましたね。
しかしカゲってすごいよなぁ…何が、と言われると困るけど、色々。
夜、改めてアナベルのところに行くと、アナベルが床に倒れ、ジョウイがそこに立っていました。
「ジョウイまさか!?」
「ユイムすまない」
去っていくジョウイ。それより先にアナベルでしょ。ということで介抱しようとしますが、アナベルは死んでしまいます。そして町の中に入ってくるハイランド軍。
ユイムとナナミはピリカを連れて辛くも脱出……!!



 コロネへ来ました。ここでナナミが「地図職人の男の子に聞いたんだけど、ここから湖を渡ればサウスウィンドウに行けるってさ」と言われ。
…ほ!テンプルトンを忘れておりました!!
とスカウトへ。
あー、ほんと2は仲間にしやすくてよいね。

 ほんとはこの後アイリたちやタイ・ホーと会ったんですが、ちんちろりんで激しく負けこんだのでやめてしまいました。

 ちなみに今回の集合地はサウスウィンドウですが、そこに至るまでは湖を渡らないといけません。
が、ルカが交通規制をかけていて船を出すことができません。…ま、基本っちゃ基本ですから?
どうしようもねー…と足止めをくらっていると、リィナ・アイリ・ボルガンと再会しました。
このあたりでアイリがユイムにものっそいモーションかけてきます。ナナミたじたじ。

 その後町はずれの小屋に行くと、「なんだよタイ・ホーのケチ!船出してくれたっていいじゃんよ!」と捨てゼリフめいたことを吐きつつシーナが出てきました。
シーナって、1の扱いと2の扱いがどえりゃあ違うと思う。…それゆーたらローレライやキリィも1や2の扱いと5の扱いが…ってことになりますか。
中に入ると、タイ・ホーとヤム・クーが酒を飲んでました。
タイ・ホーが「ちんちろりんで勝てたら船を出してやるよ」と言うので勝負しました。勝ちました。



 さて、さくっと湖を渡ります。デュナン湖って岩場がたくさんあるよね。とうすらぼんやり。
 で、クスクスに到着です。
今後のことを考えて、アイリの武器を鍛えておきます。
サウスウィンドウに行く前にラダトに行ったらマジックローブが買えました。
とりあえずこれはアイリに装備。だってアイリの装備はチュニックだったんだもの…!!



 サウスウィンドウに行くと、ビクトールとフリックがいました。
宿屋で合流して、市庁舎に行きます。グランマイヤーと会見です。
ビクトールはどうやらルカに反撃する機会を狙っていて、そのための資金や場所をグランマイヤーに提供してもらおうという考えのようです。
グランマイヤーは「それは引き受けるけど、ノースウィンドウに化け物が出るらしいんで、調査してきてね」と言います。
ノースウィンドウはビクトールの故郷なんですが……
ビクトールはあまり嬉しくなさそうです。
ここでフリードが仲間になりました。あ、ビクトールとフリックも仲間になっています。



 結局、ユイム・ナナミ・アイリ・ビクトール・フリードというメンバーでノースウィンドウに行くことになりました。
ノースウィンドウは荒れた…人気のない村です。墓があっちゃこっちゃに…
実はネクロードに滅ぼされた村だったのです。
…と、したらば。またネクロードが出てきたのです。
確か3年前退治しといたはずなのにー!!…いえいえ、吸血鬼はしぶといものと相場が決まっているようです。



 ネクロードにはやられてしまいまして、風の洞窟へ星辰剣さんを迎えに行くことになりました。
余談ですが、星辰剣さんは夜の紋章の化身なのですが、夜の紋章は太陽の紋章のかたわれ…みたいなかんじだったんですよね。
そのへんの絡みも見たいわぁ……
風の洞窟に行ったはいいんですが、途中で眠くて眠くて…同じところを行ったり来たりした気がします。…とりあえずカーンを一時仲間にして星辰剣さんとケンカ(笑)して友情を深めあったとは思うんですが…
セーブできてませんでしたvあはvってこともなきにしもあらず?



 ノースウィンドウをうったらこったら進みます。
ときに、ノースウィンドウって城がありますけど、実際サウスウィンドウ市だったわけだから、栄えてたのはサウスウィンドウなんだよね。なんであんなとこに城なんかあったんだろう。(幻水の歴史の勉強もせんといかんですか)
 ビクトールが武器レベル9で+友情の紋章、ナナミが返し刃+武器に火の紋章、アイリに火封じ+武器に火とかげの紋章なのでさして苦労することもなくネクロードのもとにたどりつきました。
ネクロードはビクトールの元関係者のディジーさんをつきつけて、「ほーれほれ、斬れるもんなら斬ってみな〜」とかやるんですけどね、
クマさんはそんなに青臭くないんですよ。…フリックだったら多分ためらうよね(笑)。
 結局ネクロードは逃げてしまって、ヘカトンケイルと戦います。
カーンが破魔の紋章を持っていたので小言を使わせていたのですが、どうせなら破魔を使ってやれー、って放ったら、1200ばかり効きましたよ。コストパフォーマンスいいなぁ……(相性の問題です)



 さくっと倒して、サウスウィンドウに報告だー!と行こうとしたら、フリックたちがやってきましたよ。
曰く、サウスウィンドウにハイランド軍がやってきて、グランマイヤーさんは降伏を選んだのですが…翌朝、グランマイヤーさんの首が晒されたそうです。いい人だったのに……
 メモとってなかったのでうろ覚えなんですが、確か「次はこの城だ」とか言ってた気がします。…けどね?
たかだか10人ほどの人間を攻めるほどハイランド軍ヒマじゃないだろ…とぶっちゃけ思った。
いやでも、軍の数の話してたから、少しは一緒に逃げてきてたのかな……
ま、いいや。
 アップルが「少数の部隊で大軍に勝つには策が必要です。その策を立てられる人物がラダトに居るので一緒に行きましょう」と言いました。
ので、ラダトにいきます〜ごーごー♪



 ラダトに行ってシュウさんに会いました。
シュウさんは横から見るとサングラスかけてるみたいに見えますね(笑)。
公衆の面前で土下座をするアップルの健気さというか、心意気がよいです。
なんていうか、アップルは2になっていいキャラになったよね。
川でコインを探すシーンも好きです。リッチモンドさんっていいヤツだよね。
そしてなにげにシュウ×アップルだと思った。色々と……
 でまぁ、たわごとはさておいてユイムの手に輝く盾の紋章が宿っているのを見て、シュウは仲間になりました。
そういえば、2は紋章をよく人に見せるよなー…と思った。
5で「そこで黎明の紋章見せればいいんじゃないの?」と思ったことあったんですが…なんか、シンダル遺跡関係くらいしか使ってなかったよねー…



 さて、ノースウィンドウ城にソロンさんが来ますよー!!
ときにギルバートさん!!あぁた敵に居たときはやたらめったら打たれ強かったのに、味方になったらよわっちくなってませんかね!?
あと、PSP版になって、火炎槍が弱くなった気がする。PSのときはもっとダメージ与えてた気がするんだけどなーぁ?
ソロンさんに奇襲をかけて、しばらく粘って勝利です。
城に戻ると、大歓声とともに迎えられました。…こうして、ユイムも英雄の道を歩き始めるのねー……

 城の名前はとりあえず「レイウィング城」にしました。
ほんとは「サワラギユキノ城」にする予定だったんだけどなー…なんか結局ふんぎりがつかなかった…

とりあえず、仲間集めてやれー、と思って出かけようとしたらフィッチャーが来てたんですが、「ここはノースウィンドウじゃないよー」と言ってやりました。
ラダトでリッチモンドさんが仲間になりました。





今回の石版仲間:アニタ トウタ ギルバート テンプルトン シュウ ルック ホウアン リッチモンド




さくっと進みましょう。→