幻水1プレイ記録 その4



 側面記録ブログでつけていた記録です。
テオとの戦い開始〜終了までです。

 記録内部では別のシリーズで明かされたこととか、同時進行でやってた5のこととかも一緒に書いてます。
「全てを奪還する」と書いてあったら5(の予想)のことで、「150年前」は4のことです。






 とりあえず解決したと思ったところにスタリオンが慌ててやってきて、「テオが攻めてきた!」と言います。…あ、それで君はいなかったのね。納得納得。
…ではなく。
ついに帝国軍の大本命、パパがやってきましたよ!!パパは帝国の将軍でも一番強いんですよ!しかも息子<帝国思想ですよ!!解放軍大ピンチ!!
(逆にここを乗り越えれば後はどうでもいいようにも思えなくもない)



 マッシュは「軽く戦ってみよう」と言いますが…それでええの?と思った。
……軽く戦おうが全力で戦おうがさくっと負けますがね。
問題はその後。逃げる坊ちゃん、追いかけてくるパパ。このままではつかまってしまう!!そのときパーンが足を止めました。
「オレがここでテオさまを食い止めます!!」
正気じゃないだろパーン!!目を覚ませーーーー!!(がくがくがくがく…)

 ……忘れてました。
ここでパーンとテオの一騎打ちがあって、パーンが負けるとミルイヒの勧誘が水の泡になってしまうのです……
……無論、パーンなんて育ててないので、さくっとやられました。ぎゃー!!リセットリセット!!


 とりあえず、パパに一撃でやられない程度にパーンを鍛えるため、もう1度スカーレティシアへ潜入。
イワノフとカシオスを仲間にしたついでにアンテイに寄ってクロンとエスメラルダを仲間にしました。
……パーンってさ、いいヤツなんだけど……テッドを帝国に売ったイメージが改善しきれないよね?と思っちゃう。



 さてはて、パーンを鍛えてシェリランデ城に戻ったら、カスミが来ていましたよ〜。
カスミはロッカクの村に住むくのいちなんですが、そっちが帝国軍に襲われ(という言い方は正しいのか?)、
辛うじて脱出させてもらい、解放軍に助力を請いに来た…っぽいです。
先に超ネタバレしちゃうと、実際ロッカクの村が登場するのは2の話なんですけどね。

 その後父と軽く一戦…当然負けて逃亡……というくだりは前回と同じなのではしょります。
今度はひよっこのパーンではなく、鍛えぬいた漢のパーンがパパの相手をしますぜ!
しかし、父なぜか「すてみ」ばかり。「一撃できめる」からはじまり「次こそ」「次こそ」「次こそ」「次こそ」……!?
残りHPが6分の1くらいになってようやく「少し慎重に」……遅ぇ!!(笑)
まぁ、パーンは腰くだけてましたけど…どう見ても手ぇ抜いてるよね、父。



 軽く戦った結果、父が率いている装甲騎馬兵(だっけ?)は並の部隊では相手にならないことが判明しました。
装甲騎馬って…カンガルーが鎧着てるみたいなやつね。……あれか!ラプソディアのツノウマのツノがないやつ!!
ツノウマの亜種ということでひとつ(けっこうマニアックだな)。
そんなとき、フリックが「そういえばオデッサが火炎槍を作らせてたはずだ」と言い出します。そう、どえらい強い武器ね。
そのどえらい強い武器をゲットするにはシェリランデ城から北にあるヒミツ工房に行かねばならないんですが……ビクトールやフリック、どうも歯切れが悪い。……なんでー?
 まぁとりあえず、アンジー・カナック・レオナルドの3人を仲間にしよう。じゃあ船だな。と思って船着場に行ったら、そこには帆船ではなくモーターボートが。ああ、モーターボートはここかぁ!!
…ではなく。
「新しい船を作ってみたぜ。これから進水式だ。…おっと、この船は素人には扱えないぜ。誰か船の扱いを知ってるヤツを連れてきてくれ」
とゲンに言われます。
……うーん、なんかいつもタイ・ホーを入れてるから今日はヤム・クーを入れてみよう。
「新しい船を作ってみたぜ。これから進水式だ。…おっと、この船は素人には扱えないぜ。誰か船の扱いを知ってるヤツを連れてきてくれ」
……何か?ヤム・クーではお気に召さない??しょうがねぇなぁ……



 ま、そんなこんなでタイ・ホーと一緒にまずはキーロフへ。アンジーたちを仲間にするには戦わないといけないんですが、現時点でタイ・ホーはパーティからはずせないのでちと鍛えるつもりです。
キーロフではジョルジュ・セイラ・レスターが仲間になりました。
タイ・ホーもそこそこ強くなったので改めてアンジーたちのアジトを訪ねてみたところ…
「おい、弟分は一緒じゃないのか?」
……うん、城に居る(涙)。

というわけでヤム・クーも適当に鍛えて改めてアンジー・カナック・レオナルドとバトル。10ターン以内で倒さないといけないんですが、4ターンで勝利。はっはっは、ソウルイーター・雷・火・はやぶさですから。



 キーロフからヒミツ工房へ行くためには、カレッカの村を通っていかねばなりません。
カレッカの村は以前ハンフリーが焼き討ちしたとかなんとか…わたしこのあたりのくだりをまだ理解しきってないです……何回幻水やったんだろうかね……
 それはさておき、カレッカの敵は金持ちだ。ぃやっほぅ!!
カレッカではブラックマンを仲間にしました。レオンも居たけど今は仲間になりませんでした。



 ヒミツ工房に行くと、ケスラーとルドンが居ました。
ルドンは帝国兵にもぬすっと茶を振舞って、峠の宿屋を破壊されたそうです。…割と自業自得感が漂うのはどうしてだろう……
(こっそり、ケスラーのポジションってどうよ…?と思わずにはいられない)
 ケスラーとルドンは解放軍の名前を聞いたら仲間になりました。
ヒミツ工場でモースから火炎槍ができていることを聞いたものの、船がいっぱいいる…と言われました。なんかタイ・ホーにアテがあるようなので、キーロフに戻ることにしました。
カゲもついでに仲間にしました。
キーロフでメロディとクン・トーを仲間にして、火炎槍を持って追いかけてきたモースとロニー・ベルも仲間になりました。
確かモースとロニー・ベルって結婚するんだっけ?んで娘のエミリーが3に出てくると。



 さて、火炎槍もゲットしたので父の装甲騎馬兵も瞬殺です。すまん父。
そして父と対決です。クレオは父と坊ちゃんの対決を望んでいなかったようですが、父は息子が自分を超える瞬間を見たかったのですよ。
死闘の末、坊ちゃんは父を倒したのですが…父はアレンとグレンシールに坊ちゃんの力になるよう伝えると息を引き取ってしまいます。
その後「ソウルイーターがレベル3になった!」的なメッセージが出ますが、宝箱を開けた時の音でそれが出るのは反則だと思いました。



今回入った石版仲間:イワノフ カシオス クロン エスメラルダ カスミ ジョルジュ セイラ レスター アンジー カナック レオナルド ブラックマン ケスラー ルドン カゲ メロディ クン・トー モース ロニー・ベル アレン グレンシール 






さくっと進みましょう→