幻水1プレイ記録 その3



 側面記録ブログでつけていた記録です。
パンヌ=ヤクタ陥落してから3ヵ月後〜スカーレティシア城陥落までです。

 記録内部では別のシリーズで明かされたこととか、同時進行でやってた5のこととかも一緒に書いてます。
「全てを奪還する」と書いてあったら5(の予想)のことで、「150年前」は4のことです。






 意気揚々と凱旋して、城の中に入るといきなり3ヵ月後(ぎょっ!?)、城がでかくなってやたらめったら広い個室を頂きました。
マッシュのところに行くとフリックが来ておりまして、オデッサオデッサゆーとります。
のでさくっと「オデッサなら死んだぴょん♪」と告知したら、「オデッサのいない解放軍なんかやってられるか!」と家出しました。
うーん、ナニがいかんかったんだろうねぇ(全てだ)。
 ので保護者(=クマ=ビクトール)と一緒にカクへ引き取りに行きました。ったく世話のかかるフリックだな……
ついでにガスパーも連れて帰ったのですが、ちんちろりんでは3倍払いの応酬でした。こんなに疲れる戦いもそうない…(がっくり)



 フリックが「ミルイヒのところを攻めるぞ!」というので、
まあ軽くやってやるか…的な勢いで(ほんとは仲間を集めたかったのですが、マッシュがパーティの編成をやってくれんものだから仕方なく…)さくっと関所を落とし、ミルイヒの居るスカーレティシア方面への足がかりを作りました。
ここで仲間集めを…とか思っていたのですが、フリックが「この勢いでミルイヒを倒す!」とか寝ぼけたことを言うてくれるので、負け戦にあえて出陣。…このフリックめ!!(やや殺意)
ミルイヒは城で変な花を咲かせていて、それのせいでまともに戦うことができません。
ので、まずは近くの町で情報収集をすることにしました。

 ここでビクトールがグレミオに「今回はお前来るな。イヤな予感がする」と言い出しました。
坊ちゃん的にもグレミオはかーなーりうざいかんじなので、「お前来るな」と言いましたが、グレミオは「いやだ、ついていく」の一点張り。
結局話が進まないのでパーティに入れると、ビクトールに「優しいだけじゃリーダーになれないぞ」と言われました。…まあ、わたしも先の展開知ってますからね?イヤなんですけどね…寝覚めが悪いから。



 昔買ったガイドブックをチラ見して、アンテイにチャップマンが居ることをチェキ。たまたまアンテイに居たので即仲間に。
そろそろロッテが仲間になるんじゃないのかー?と思って、カクの町でネコと戦いました。

ネコが!!ネコが捕まらない〜〜〜〜〜〜!!
(悶絶)

 かれこれ15分ほど格闘したでしょうか。負けました。真神行法惨敗です。
おのれスタリオン……!(完全に八つ当たり)
 のでガイドブックをチラ見。
ロッテは城レベル3以後(集めた仲間の数によって城が大きくなるのですが、段階がありまして、何人集めたらレベルは何ってなるのです)、
ネコを捕まえてこなければなりません。
……さっきシェリランデ城にちらっと戻ったとき音楽が変わってたから、多分レベル3になったんだろうなぁ……
と思い、リコンに戻ってロッテの話を聞いたら「ネコ捕まえてくれたら仲間になってあげるよ」
…こ、これか!!
改めてカクに行ってネコ捕獲!ぜいぜいぜい……
ということでロッテを仲間にしました。
 ついでにアンテイでジーンさんを仲間にしました。ジーンさんの服は3が好きです。
 次はジャバを仲間にするために「名無しのつぼ」を手に入れなければなりません。
この「名無しのつぼ」はひいらぎマスターなる敵が落とすのですが…
ちぃとも落としてくれません。

キエエエエエ!!!

 もう、一体どれだけひいらぎマスターを狩ったかわかりゃしません。
気がついたらレベルが31でした。
マジックローブは4個…いや、5個ぶんどりました。
…違う!!わたしが欲しいのは名無しのつぼなんだぁぁぁぁぁ!!!!



 かれこれ20分。
ついに、名無しのつぼをゲット!!!!
やった!!
あたいやったよ!!!

 感動にうち震えつつリコンに居るジャバに見せると、約束通り仲間になってくれました。
ついでにセイカに戻ってアントニオも勧誘♪


 ではストーリーを進めましょう。



ミルイヒが城で飼っているバラのアントワネットちゃんの毒を無効化する薬を作れるのは、リュウカンという人だけのようですが、リュウカンはどうやら山奥へすっこんでいるようです。
その山奥へ行くには船に乗るのです。
 ところが、リュウカンの居る場所の前に急流(という名の渦)が!!
進めない!!進めないわ!!!
 ので、テイエンに居る大工のゲン(大工って船作れるんだー…てか、彼は船大工?)と錬金術師のカマンドールに助力を請うことに。
カマンドール曰く「油を燃やして動力を得る機械」…つまりはエンジンですね…を船に取り付けようということで、みんなでヒイヒイいいながらエンジンを運びます。
……それこそ馬車マイナス馬にその機械つけて乗っていきゃいいんじゃないのか?(素朴なツッコミ)
エンジンは相当重かったらしく、ビクトールまで音を上げています。あんたは力バカなんだからここで働いてくれなくちゃ!!



 エンジンのついた船は……あれ?モーターボートになるのはまだ先か?
……まぁいいや。無事リュウカンのすみかまで到着しました。
リュウカンは「ここに来てもだめか…」的にぼやきます。マッシュ系とみました。
それはいいから薬を作ってよ。と言ったら、空から竜に乗ってミルイヒがやってきました。
あのお決まりの曲でリュウカンをさらっていったミルイヒに対し、ビクトールでなくとも腹が立ちます。
あんな曲でさらわれた…バカにしてんのか!!(泣)
ちなみにリュウカンはソニエール監獄というところにいれられてしまったようです。



 シェリランデ城に帰ると、マッシュが手紙を書いてくれて、「これをアンテイに住むキンバリーという女性に渡しなさい」と言います。
マッシュはかゆいところに手が届く人だよね。
それを持ってキンバリーのところに行くと、フリックが自分の相手をしてくれたら手伝ってやる。と言われます。そこで「いや、オレには心に決めた人が…」というあたり、オトナ的カンチガイと見ていいんですね?
…いや、なんつうことない晩酌の相手です。

 ついで的に代書屋のテスラを仲間にして(ビクトールって汚いよな…ナニがとはあえて答えませんが)、
偽の命令書ができました。窃盗・恐喝に加え公文書偽造罪まで加わりました。もう怖いもんなしです。
これでソニエール監獄に入ります。



ここの敵に「マジシャン」というヤツが居て、そいつが落とすオパールを手に入れておかないとエスメラルダが仲間にならないので、リュウカン救出よりむしろそっちを重点的に(間違っているよ神足さん)敵を倒しつつ、存外敵が弱かったので仕入れまくった特効薬がけっこう荷物。全員手荷物いっぱいいっぱい。
オパールは最終的に3個になりました。なんだよ、名無しのつぼはあんなに出なかったのにっ……!!
 リュウカンを助けて、さあ脱出!というところでミルイヒが居ました。
ミルイヒの嗅覚ってすごいな……いやむしろわたしが見る帝国兵全部はっ倒していったのがまずかったか……?
それはさておき、ミルイヒは最近完成した「人食い胞子」なるものをそこへぶちまけます。
ああ、アリエナーーーイ!!(設定にびっくり)
多分すごい速度で繁殖して肺を腐らせるとかかな…と冷静に考えている場合ではありません。ミルイヒは出口へ通じる扉にカギをかけていきました。
閉じ込められてしまっては人食い胞子にやられてしまいます!!
そのときグレミオは坊ちゃんたちを奥へ追いやり、レバー式扉を閉めてしまいます。
レバーを操作しないことには扉は動きませんので、1人はどうしても犠牲…
 もも、もしやグレミオ!!!?
 そうです。グレミオは坊ちゃんたちを助けるために人食い胞子の犠牲になってしまったのです……
うちの坊ちゃんは取り乱すことなく謝るタイプでした……「いえ、いいんですよ」というグレミオがまた切なっ……



どのくらい時間が経ったかわかりませんが、マッシュが様子を見に来てくれます。かゆいところに手が届くだけでなく、存外マメ男…ではなく。
グレミオが居たであろう場所に、マントと斧だけが残っておりました。なんでマントと斧なんだろう。動物性たんぱく質しか分解できない胞子なのか…というヤボや詮索はさておき、マントと斧を見て無言でうちひしがれる坊ちゃんに涙。
思い出して書くだけでじーんとしちゃいます。



 マッシュが「今こそスカーレティシアを攻めるときです!」というもんだから、攻めてみたらボロ負けしました。
読み違い勘違い。こそどろは役に立たんな…早く忍者来い……
そしてその戦争中、あろうことかルック戦死!

 えっ……!?

ここでルックが死んだら石版の前で「何か用?」とふてくされる彼は一体誰!?
1から18年後、うさんくさい仮面をかぶってシンダル遺跡で何かを探る彼は一体誰!?

……あきらめる?……あきらめないっ!!

今度は読み勝ちました。…てかな、ちゃんと突撃・弓矢・魔法の三つ巴を頭に入れようなわたし……



 では城内に入ってミルイヒを探しましょう。いなくなったグレミオの代わりにバレリアを入れる準備をしてたので、坊ちゃん・フリック・ビクトール・クレオ・バレリア・スタリオンのつもりでパーティを作ろうとしたら…なぜかスタリオンがいません。
あれーーー??あれーーーー??
しょうがないので目に付いたルックを入れることにしました。
 城の中にはイワノフとカシオスがいましたが、今現在は仲間にすることができないようです。それはさておきルックのHPの低さにびっくりしました。レベル23くらいで140ほどって何!?(逆にビクトールは33くらいで400超えているのもなんだかなあ)
城をぐるぐるしているとアントワネットちゃんを見つけたので、ついでに焼却処分することに。するとミルイヒが血相を変えて飛んできました。
出たな諸悪の根源!お前だけは許されねぇぞ、さあ覚悟しろ!…的に皆が取り囲んだ瞬間、クワンダ同様突然正気に戻るミルイヒさん。
どうやらウィンディが与えたブラックルーンとやらが関係しているようですね。

 しかしぶっちゃけ聞くけれど?
ウィンディは一体何をしたいんだ?
ソウルイーターを狙うつもりなら別に将軍たちを洗脳する必要ないよね?やっぱり帝国の内部崩壊を楽しんでたのかな。
……よぉわからん(今更だね神足さん!)

 仲間たちにはかーなーり反対されましたが、ミルイヒも仲間にすることにしました。
…しゃあないねん。クマとか青いのや赤いの的には納得いかんかしらんけど、これもグレミオ蘇生の条件やねん。…と胸の内で思いつつ、表向きは坊ちゃんの心が広いからということにしておく。
(ところがどっこい、本心からミルイヒの所業を許して仲間にできるのは仏様くらいのもんだとわたしは思うが)



今回入った石版仲間:ハンフリー ガスパー フリック ローレライ シーナ アップル カイ ヘリオン テンプルトン ゴン フースールー ミーナ ジャバ アントニオ ゲン カマンドール キンバリー テスラ リュウカン ミルイヒ・オッペンハイマー






さくっと進みましょう→